1. トップ
  2. 体験レポート一覧
  3. 週休3日制も可能!職員も働きやすく、みんなが居心地の良い施設

週休3日制も可能!職員も働きやすく、みんなが居心地の良い施設

なっつ
2023/10/26

私が体験したお手伝い

特別養護老人ホームで、車いすの方々のお散歩のお手伝いをさせていただきました。利用者さんとお話しながら梓川の川べりまで車いすを押しながら歩いて行ったのですが、短い距離で3往復させていただき、多くの利用者様とお話することができました。当日は、とても気持ちの良い秋晴れで、利用者さんも「気持ちいいね。」「ありがたいね。と嬉しそうな表情を見せてくださいました。 参加のハードルが低く、応募しやすかったです。

施設の雰囲気様子

特別養護老人ホームなので、利用されているのは基本的に要介護3以上の車いすの方がほとんどでした。20年の歴史があるそうですが、建物の外観も内装もきれいでした。ベランダが多くあり、2階には展望室もあるため、陽の光を浴びたり外に出て桜の樹や日本アルプスの山々を眺めることができて、施設全体が明るい雰囲気に感じました。 対応してくださった職員さんたちが皆さんとても親切で、私に対しても利用者さんたちに対しても、笑顔で優しく接してくださっているのが印象的でした。

学び・発見・印象に残ったこと

サルビアさんを運営されている社会福祉法人梓の郷さんでは、週休3日制を取り入れており、実際に勤務されている職員さんから実情を伺うことができたのは特によかったです。保育園が併設されており、職員さんが子どもを保育園に預けながら働けたり、子どもが小さいうちは、正社員を続けながら短時間勤務ができたりと、職員さんが働きやすい環境づくりに取り組まれていました。

この記事に関連するタグ

# レク
# 特別養護老人ホーム
# 中部

施設情報

介護老人福祉施設サルビア

中部/特別養護老人ホーム
受入数34
★★★★★ ★★★★★
3.8
星獲得数65

このレポートを書いたスケッター

なっつ
お手伝い数6
★★★★★ ★★★★★
4.8
星獲得数29

学生時代から福祉業界のイメージを3K(きつい・汚い・給料が安い)というマイナスイメージから3Y(やりがい・やさしさ・よろこび)というポジティブイメージへと変えていきたいという想いから学生団体福祉KtoYを立ち上げ、福祉の魅力発信、イメージアップに繋がるイベントの企画・運営や 福祉のことを遊びながら学べるツール「福祉人生すごろく」を製作等、様々か活動に取り組んできました。 2022年に一般社団法人化し、代表を継続しています。 学生時代は「能登見守り寄り添い隊 灯(あかり)」というボランティアサークルに所属し、地域の高齢者の方と足湯ボランティア(御相手の方に足湯に浸かっていただき、手のマッサージをしながらお話を聴く傾聴ボランティア)を通して交流していました。 社会人になってからは、デイサービスで介護職員として勤務していた経験があります。

★★★★★ ★★★★★
4.8
星獲得数29

学生時代から福祉業界のイメージを3K(きつい・汚い・給料が安い)というマイナスイメージから3Y(やりがい・やさしさ・よろこび)というポジティブイメージへと変えていきたいという想いから学生団体福祉KtoYを立ち上げ、福祉の魅力発信、イメージアップに繋がるイベントの企画・運営や 福祉のことを遊びながら学べるツール「福祉人生すごろく」を製作等、様々か活動に取り組んできました。 2022年に一般社団法人化し、代表を継続しています。 学生時代は「能登見守り寄り添い隊 灯(あかり)」というボランティアサークルに所属し、地域の高齢者の方と足湯ボランティア(御相手の方に足湯に浸かっていただき、手のマッサージをしながらお話を聴く傾聴ボランティア)を通して交流していました。 社会人になってからは、デイサービスで介護職員として勤務していた経験があります。

  1. トップ
  2. 体験レポート一覧
  3. 週休3日制も可能!職員も働きやすく、みんなが居心地の良い施設