1. トップ
  2. 体験レポート一覧
  3. ビジネス本を通じて介護の啓蒙活動、という面白い取組み

ビジネス本を通じて介護の啓蒙活動、という面白い取組み

にゃあ
2021/11/26

私が体験したお手伝い

介護施設を舞台にした小説「ラストピースマネジメント」を読み、感想文をツイッターで投稿するというご依頼でした。

施設の雰囲気様子

どんな人間でも老いから逃れられない以上、介護についていつかは真剣に考えなければならないと思います。でも実際にはきっかけがなくできていない人がたくさんいるのではないでしょうか。 今回読んだ本は介護施設を舞台にしたビジネス書なので、本を読んだ方が自然に介護について知ることができると思います。介護についての啓蒙をビジネスの本を通じて行う、という発想をされることが、素晴らしいと思いました。

学び・発見・印象に残ったこと

著者の方が本の中で、あまりにもたくさんの「伝えたいこと」があり、それを一冊に纏めるには小説の形でしか成しえなかった、とありましたが、その通りでたくさんのトピックスがあって、本を読み終えたときに一つ一つのトピックの印象が若干薄れてしまったように思いました。登場人物のキャラクターもユニークなので、一つ一つのトピックを深く掘り下げて書いて頂き、一冊の本ではなくシリーズ物の本として楽しみたかったです。

この記事に関連するタグ

# 新発見
# 社会人スケッター
# その他ジャンル
# 有料老人ホーム
# 中部

施設情報

住宅型有料老人ホーム結の樹天白

中部/有料老人ホーム
受入数60
★★★★★ ★★★★★
4.8
星獲得数144

このレポートを書いたスケッター

にゃあ
お手伝い数9
★★★★★ ★★★★★
5
星獲得数45

介護の仕事には全く関わりがなかったのですが、3年前に一人暮らしの母が認知症と診断されてから、自分なりに本を読んだり、認知症サポーター講座や介護に関する入門的研修、高齢者傾聴スペシャリスト講座を受けたりして、介護について学んできました。 母は認知症のグループホームに入居したのですが、その前2ヶ月間、我が家に母を呼び寄せて共に暮らしました。精一杯親孝行するつもりがなかなかうまくいかず、もっとできることがあったのではと、悔いが残っています。 今母がグループホームの方々にお世話になっているお返しに、自分もどなたかの愛するご家族のために何かできればと、登録いたしました。 本業は会計士で、現在は週3日、ITベンチャー企業の経理業務支援を行っています。介護とは直接関係ありませんが、経理処理などでお困りでしたら、そちらをお手伝いすることで間接的に介護のサポートをすることも可能です。 2021年9月、介護職員初任者研修修了。

★★★★★ ★★★★★
5
星獲得数45

介護の仕事には全く関わりがなかったのですが、3年前に一人暮らしの母が認知症と診断されてから、自分なりに本を読んだり、認知症サポーター講座や介護に関する入門的研修、高齢者傾聴スペシャリスト講座を受けたりして、介護について学んできました。 母は認知症のグループホームに入居したのですが、その前2ヶ月間、我が家に母を呼び寄せて共に暮らしました。精一杯親孝行するつもりがなかなかうまくいかず、もっとできることがあったのではと、悔いが残っています。 今母がグループホームの方々にお世話になっているお返しに、自分もどなたかの愛するご家族のために何かできればと、登録いたしました。 本業は会計士で、現在は週3日、ITベンチャー企業の経理業務支援を行っています。介護とは直接関係ありませんが、経理処理などでお困りでしたら、そちらをお手伝いすることで間接的に介護のサポートをすることも可能です。 2021年9月、介護職員初任者研修修了。

このスケッターの他のレポート
  1. トップ
  2. 体験レポート一覧
  3. ビジネス本を通じて介護の啓蒙活動、という面白い取組み