zoomを有効活用

2021年2月18日
私が体験したお仕事
ブログやYouTubeやSNSで情報発信をしている方達で、zoomで意見交換会をするお仕事でした。 私自身は、ブログとSNS活用をしており、また新しいアイデアを出すことを得意とするので、応募してみました。
施設の雰囲気様子
参加者の自己紹介はzoomのチャット機能に書き込み、ざっくばらんに話し合う感じでした。 困っていることについて意見を出し合ったり、実際に運用しているSNSの内容やYouTubeのサムネを見ながら、こんな印象を受けるからこうしてみてはどうかなど意見交換をしつつ、依頼主とスケッターとの交流によりまた次に新たなコラボレーションが生まれていきそうな場でした。
学び・発見・印象に残ったこと
zoomで複数人が話す場では、互いの価値観や熱意も垣間見えるので、会話をすることで応援したい気持ちも互いに生まれるのではと思いました。 zoom会のテーマ内の会話にとどまらず、スケッター側から新たなお仕事内容の提案もでき、実際に施設に出向かないお仕事ですが、次につながる場になる印象があります。

リハデイ一期一笑 小平 さんの次のレポート