コロナ対応、黙奏で行う新音楽セラピ〜音符shower楽団
レク
お手伝い数
2
評価
4.5
星獲得数
9
年代
50代
エリア
千葉
資格・経験
介護福祉士 / 介護系ボランティア経験あり
自己紹介
外部からのウイルス感染が、不安視される介護現場。利用者にとっては、楽しみの音楽レクリエーションや音楽療法の開催が極度に減少しているのが現状です。 10年以上に亘り介護施設での慰問演奏を経験し、皆さんが笑顔に変わる喜びを得る事が出来ました。その後、介護福祉士としても現場を経験しました。 昨今のイベント全てが縮小中止されている現状を何とか打破したい。そんな想いで、コロナ感染防止に対応した「黙奏で行う新音楽セラピー」を完成しましたので、ご案内します。 ポイント1、飛沫の飛散リスクの無いシンセサイザーキーボードをメインに使用。あらゆる楽器の音、ドラム、効果音を出す事が可能。 ポイント2、マイクには透明マイクガードを使用し、音響装置を使用する事で、スタッフと利用者は2m以上しっかりと距離の確保が可能。 ポイント3、何よりマイク使用も歌を歌わない代わりに黙って演奏する「黙奏」とし、飛沫の飛散の心配を極力無くす事にしました。(レベル2、3) ポイント4、利用者との一切の接触無し。会話が必要な時はマイク使用なので一定の距離を常に確保、安全第一を心掛けます。 ポイント5、肝心の「黙奏新音楽セラピー」の内容ですが、長年培われた高齢者の好みと思われる唱歌童謡を含む懐かしい歌謡曲を中心に、クラシックからジャズ、美空ひばりから中島みゆきまで、多彩なジャンル曲を準備、シンセサイザーならではの動物の鳴き声クイズ、簡単な手話歌、手遊び歌、座ったまま体操も、音楽に合わせて楽しく行えるイベントを提供させて頂きます。 ※盛り上がり及び感染対策のレベルに応じ3タイプ用意しました。 レベル3…1人体制、キーボードシンセサイザー及び音響機器での黙奏 レベル2…上記に鍵盤ハーモニカを加え、情緒豊かな曲が可能 レベル1…上記に打楽器スタッフ、ボーカルスタッフを追加3名体制バンド      黙奏では無く、マイクガードを使用しての歌入りでの提供 千葉県北西部、埼玉県東部、東京都東部に派遣可能ですが、距離によってはお断りする場合もあります。内容含め、詳細お問い合わせ下さい。